実売23,800円——アイ・オー、フルHD対応で省エネ性能を備える21.6V型ワイド液晶ディスプレイ | RBB TODAY

実売23,800円——アイ・オー、フルHD対応で省エネ性能を備える21.6V型ワイド液晶ディスプレイ

 アイ・オー・データ機器は、解像度1,920×1,080ピクセルでフルHD対応の21.6V型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD221EB-A」を発表。6月中旬より販売する。 価格はオープンで、同社直販サイト価格は23,800円。

IT・デジタル ノートPC
LCD-AD221EB-A
  • LCD-AD221EB-A
  • LCD-A191EB-A
 アイ・オー・データ機器は、解像度1,920×1,080ピクセルでフルHD対応の21.6V型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD221EB-A」を発表。6月中旬より販売する。 価格はオープンで、同社直販サイト価格は23,800円。

 同製品は、フルHD画質の21.6V型ワイド液晶ディスプレイ。アスペクト比は16:9で、映画などを黒帯なしで画面いっぱいに表示可能。蛍光灯や外光などの映り込みが気にならないノングレアパネルを採用する。また、HDCPに対応したDVI-D端子を搭載しており、HDCP対応グラフィックアクセラレータと組み合わせれば、著作権保護されたブロードバンドコンテンツやBlu-ray Discの映像を楽しめる。

 統合節電ユーティリティ「エコ番人」の無償ダウンロードに対応し、輝度を自動的にコントロールすることで節電効果が向上。また、PCの待機時やシャットダウン時に、ディスプレイの電源LEDを自動OFFにすることで無駄な消費電力をカットする「節電モード」を搭載。さらに「ECO」モードでは、明るさを控えめに設定することで消費電力量を抑制するほか、節電した分の省エネ効果をひと目で確認できる。

 「Message Monitor 着ピカ」の無償ダウンロードに対応。ディスプレイの省電力モード時やスクリーンセーバーの起動時にEメールを受信した際、ディスプレイのLEDランプが点滅してEメールの着信を確認できる(対応OSはWindows Vista/XP/2000)。また、アスペクト比固定拡大機能を搭載しており、低解像度のみサポートしているアプリケーションを、アスペクト比を維持したまま拡大表示する「固定」モード と画面全体に拡大表示する「フル」モード の2つのモードから選択できる。

 おもな仕様として、視野角は上下160度/左右170度。チルト角は上20度/下5度。最大輝度は300cd/m2。コントラストは1,000:1。応答速度は5ms。インターフェースはDVI-D(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅512×高さ375×奥行き194mm、重さは4.6kg(スタンドあり)。付属品はアナログ接続ケーブル(1.5m)/デジタル接続ケーブル(2m)/オーディオケーブル(1.8m)/ACケーブル(1.8m)など。

 今回は同時に、4月に発売された18.5V型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-A191」のブラックモデル「LCD-A191EB-A」も発表。6月中旬より販売する。 価格はオープンで、同社直販サイト価格は15,800円。
《》

関連ニュース

特集

page top