トリニティ、iPhoneやiPodをいざという時に充電できるバッテリ2製品 | RBB TODAY

トリニティ、iPhoneやiPodをいざという時に充電できるバッテリ2製品

IT・デジタル その他

Simplism MobileBattery for iPod/iPhone
  • Simplism MobileBattery for iPod/iPhone
  • iPhoneとの接続イメージ(iPhoneは別売)
  • パッケージ内容
  • Simplism EmergencyBattery for iPod/iPhone
  • 乾電池装着イメージ(乾電池は別売)
  • iPhoneとの接続イメージ(iPhoneは別売)
 トリニティは、iPhoneやiPod用のバッテリの新製品として、携帯型リチャージャブルタイプの「Simplism MobileBattery for iPod/iPhone」と、乾電池式の「Simplism EmergencyBattery for iPod/iPhone」を発売した。価格はオープンで予想実売価格は、MobileBatteryが4,980円、EmergencyBatteryが2,480円。

 MobileBatteryは、リチウムイオン充電池を内蔵したリチャージャブルバッテリ。幅62×高さ45×奥行き14mmで重さ45gの小型・軽量ボディとなっており、iPhoneやiPodとともに手軽に持ち運びか可能。フル充電時にiPhoneのバッテリの約60%を充電できるという。バッテリ容量0からの充電にも対応し、iPod/iPhoneをディジーチェーン充電可能。

 バッテリをデザインした前面のLEDで充電中やバッテリ容量をひと目で確認できる。本体カラーはシンプルでスタイリッシュなホワイトとブラックの2色を用意。Dockコネクタの巻き取り式USBケーブル/保護キャップを付属する。

 EmergencyBatteryは、単4型乾電池×3本を装着してiPhoneやiPodを充電するタイプのバッテリ。コンセントやPCがない場所でも単4型乾電池さえあれば、いざという時の充電が可能。iPhoneのバッテリの約20〜60%を充電できるという。

 幅62×高さ45×奥行き14mmで重さ17gの小型・軽量ボディとなっており、iPhoneやiPodとともに携帯しやすい。本体カラーはホワイトとブラックの2色を用意。Dockコネクタ保護キャップを付属し、単4型乾電池は付属しない。

 両製品ともApple認定プログラム「Made for iPod」「Works with iPhone」に準拠。対応製品は、iPhone 3G S/iPhone 3G、Dockコネクタ充電に対応したiPodファミリー(第3世代iPodを除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top