アップル、iPhone 3Gの新モデル——動作速度向上の「iPhone 3GS」 | RBB TODAY

アップル、iPhone 3Gの新モデル——動作速度向上の「iPhone 3GS」

 アップルは9日、iPhone3Gの新モデルとなる「iPhone 3GS」を発表。32GBと16GBモデルを6月26日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。

IT・デジタル その他
iPhone 3GS
  • iPhone 3GS
  • 動画撮影機能を装備
  • 音声コントロール機能を搭載
  • デジタルコンパス機能
  • 米アップルのサイトではガイドツアービデオを公開
 アップルは9日、iPhone3Gの新モデルとなる「iPhone 3GS」を発表。32GBと16GBモデルを6月26日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。米国での価格は32GBが299ドル、16GBが199ドル。「iPhone 3G」は8GBモデルのみラインアップし、カラーはブラックとなる。米国での価格は99ドル。

 同製品は、従来モデルと比較して、動作速度が向上し、アプリケーションの起動、webページ表示、メールの添付ファイルチェックなど「すべての動作が最大で2倍速く、より俊敏に反応」するとしている。

 VGA(640×480ピクセル)動画の撮影機能を装備。開始点と終了点を選択してのトリミングや、メールに添付して動画を送信、YouTubeへの投稿などがおこなえる。また、デジタルカメラの機能は、画素数が従来モデルの200万画素から300万画素にアップ。さらに、オートフォーカス機能やマクロ機能を搭載するほか、画面をタップして好きな位置にピント合わせをすることが可能になった。

 ホームボタンを長押しして音声コントロールを起動。本体に話しかけることで、連絡先に保存している人への電話発信、電話番号ダイヤル、音楽再生などがおこなえる音声コントロール機能を装備する。

 

 そのほか、方角を示すデジタルコンパス機能、複数のアプリケーション間での写真や動画のカット/コピー/ペースト機能、本体を回転することで横向き入力対応のキーボード、テキスト以外にも写真や動画をメールで送信できるMMS、iPhone内のデータを検索できるSpotlight検索、スクリーンを読み上げるVoice Over機能、ディスプレイの白黒表示への切り替え機能などを備えている。

 おもな仕様は、液晶ディスプレイが解像度480×320ピクセルの3.5型液晶。連続使用時間は通話が最大約5時間(3G)/最大約12時間(2G)。インターネット利用時が最大5時間(3G)/最大9時間(Wi-Fi)。音楽再生時が最長30時間。動画再生時が最大10時間。連続待受時間は最大約300時間。本体サイズは幅115.5×高さ62.1×奥行き12.3mm。重さは約135g。付属品は、Apple Earphones with Remote and mic、USB電源アダプタ、DockコネクタUSBケーブル、SIMインジェクタツールなど。

 なお、すでに米アップルのサイトではガイドツアービデオも公開されており、iPnone 3GSの機能を詳しく知ることができる。

※アップルは後日、製品名表記をiPhone 3G SからiPhone 3GSへ変更した。
《満井》

関連ニュース

特集

page top