この夏、ダイバー必携?——トリニティ、水深90mで使えるiPod/iPhone用コントロールユニット | RBB TODAY

この夏、ダイバー必携?——トリニティ、水深90mで使えるiPod/iPhone用コントロールユニット

 トリニティは、H2O Audioの新製品であるダイビング用iPodコントロールユニット「iDIVE300」の販売を開始した。価格はオープンで、予想実売価格は49,800円。

IT・デジタル その他
iDIVE300
  • iDIVE300
  • iDIVE300
  • iDIVE300
  • 本体側面
  • 本体側面
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
 トリニティは、H2O Audioの新製品であるダイビング用iPodコントロールユニット「iDIVE300」の販売を開始した。価格はオープンで、予想実売価格は49,800円。

 同製品は、完全防水仕様で水深90m(300フィート)でも専用の水中ヘッドホンによりiPod、iPhoneの視聴が可能になっている。スピーカーは水圧による音量低下に対応するため内蔵アンプによって音楽を再生する。H2O Audioの製品には、水深3mまで可能なiPod用の防水ケースなどがあるが、今回の製品はこれを20倍の深度まで対応できるようにし、本格的なスキューバダイビング用途にも使えるとしている。

 

 音楽視聴の他、動画再生などかなりの機能が水中でも操作できるようだが、さすがにiPhone(3G)の電話機能は水中なので電波は届きにくく使えない。iPod本体とは別に、内蔵アンプやコントローラ部のために単3形乾電池を3本使用するので、コントローラが本体の電源を消費することはない。

 おもな仕様は、本体サイズが幅215×高さ100×奥行き58mm、重さは770g。対応iPodはiPhone/iPhone 3G/第1〜2世代iPod touch/iPod classic(160GB/120GB/80GB)/第5世代iPod/第1〜3世代iPod nano。付属品は、脱落防止ランヤード/スピーカーシステム/機種別スペーサー×4/高さ調節用スペーサー×4/交換用Oリング/シリコングリスなど。
《》

関連ニュース

特集

page top