シスコのTelePresence、NTT Comのグローバルネットワークサービスに対応 | RBB TODAY

シスコのTelePresence、NTT Comのグローバルネットワークサービスに対応

 シスコシステムズは19日、同社のCisco TelePresenceがNTT Comの企業向けデータネットワークサービスである「ArcstarグローバルIP-VPN」に対応したことを発表した。

エンタープライズ その他
Cisco TelePresence System 3200
  • Cisco TelePresence System 3200
 シスコシステムズは19日、同社のCisco TelePresence(テレプレゼンス)がNTTコミュニケーションズ(NTT Com)の企業向けデータネットワークサービスである「ArcstarグローバルIP-VPN」に対応したことを発表した。

 ArcstarグローバルIP-VPNは、国内通信事業者として初めてCisco Powered TelePresence Network Connectionに認定されたサービスとなる。今回、NTT Comが認定されたTelePresence Network Connectionは、シスコが2007年10月からグローバルに展開するManaged Services Channel Program(MSCP)で定めるマネージドサービスの1つ。企業は、ArcstarグローバルIP-VPNとCisco TelePresenceをマネージドサービスとして導入することで、高信頼性ネットワークインフラとTelePresence運用をサービスとして利用できるようになる。シスコはMSCP認定パートナーに対し、マネージドサービスを構成するシスコ製品を低価格で提供するとともに、シスコとMSCPパートナーの共同マーケティング活動などを通じて、MSCPパートナーが提供するマネージドサービスの認知度向上、パートナービジネスの推進を図っていく見込みだ。

 NTTコミュニケーションズ グローバル事業本部 サービスデベロップメント部門長の関洋介氏は「安定した品質と高い信頼性をご提供する為、当社ではArcstarグローバルIP-VPNの品質向上に取組んでまいりました。今回Cisco TelePresenceのネットワーク要件を満たし、Ciscoの認定を受けたことにより、ビジネスユーザーの皆さまには、当社のグローバルネットワークとCisco TelePresenceで生産性の高いグローバルコミュニケーションを図っていただけると思います。」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top