KDDI、首都圏6番目のDC「府中データセンター」を新設、8月18日に運用開始 | RBB TODAY

KDDI、首都圏6番目のDC「府中データセンター」を新設、8月18日に運用開始

ブロードバンド その他
「府中データセンター」のサービス概要
  • 「府中データセンター」のサービス概要
 KDDIは、国内データセンターサービスにおける首都圏6つ目の拠点として、「府中データセンター」を東京都府中市に新設し、1ラックスペース単位でユーザーの持ち込みラックスペース・電源を提供する「オープンコロケーションサービス」などの各種オプションサービスを8月18日に提供開始する。

 同データセンターは、都心から約30kmの洪水や浸水の想定区域から外れた場所に位置し、硬質な地盤の上に基礎免震構造を用いて建築したもの。第三者地震リスク分析において最高ランクのPML値を取得している。提供面積は約3,500平方メートル、地上10階、地下1階。24時間365日有人対応の運用体制がひかれている。

 サービス内容は、基本サービスのオープンコロケーションサービスのほか、オプションサービスとして通信回線の引き込みや部屋間接続などのデータセンター内の構内配線を提供する「構内配線サービス」、データセンター利用の際に必要な各種工事(電源・ネットワーク・立架など)を提供する「エンジニアリングサービス」、ICTシステムを最適に活用するためのインフラの保守・運用をICTの技術者がワンストップ、かつシームレスに提供する「アドバンスドデータセンターサービス」、回線サービスとして「KDDI Powered Ethernet」、「KDDI IP-VPN」、「KDDI Ether-VPN」、「KDDIインターネットゲートウェイ」などが用意されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top