モバイル環境でのぞき見を防止するミニノートPC用ディスプレイフィルタ | RBB TODAY

モバイル環境でのぞき見を防止するミニノートPC用ディスプレイフィルタ

IT・デジタル ノートPC
3Mセキュリティ/プライバシーフィルターUMPC用
  • 3Mセキュリティ/プライバシーフィルターUMPC用
  • ミニノートPC対応表
 住友スリーエムは27日、ミニノートPC用のぞき見防止フィルタ「3Mセキュリティ/プライバシーフィルターUMPC用」を発表。4月4日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は10.2V型ワイド用「PF102W-UMPC」と10.1V型ワイド/10V型ワイド用「PF101W-UMPC」が4,480円、8.9型ワイド「PF89W-UMPC」が3,980円、7.0V型ワイド用「PF70W-UMPC」が3,880円。

 同製品は、左右からののぞき見を防止するミニノートPC用のディスプレイフィルタ。内部の特殊マイクロルーバー構造を最適化することで、画像の発光方向をPCの正面に制限。「モアレ(干渉縞)」の発生を防ぐとともに左右方向の視野角を48度に制約する。

 グレア防止加工を施しているほか、約300nm以下の波長の紫外線をカット。取り付けには付属のタブやシールを使用し、簡単に着脱できる。また、パッケージには再生紙や植物性の生分解性素材を、印刷には有害な廃液を出さない水なし印刷方式と大豆油インキを利用した「エコロジカル・パッケージ」を採用する。

 表面反射率は3.7%、透過率は80%、紫外線カット率は99.8%。本体サイズはPF102W-UMPCが幅222×高さ130mm、PF101W-UMPCが幅220×高さ129 mm、PF89W-UMPCが幅194.5×高さ114 mm、PF70W-UMPCが幅152×高さ91 mm。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top