レイ・アウト、ミニノートPC「Aspire one D150」用液晶保護フィルム——タイプの異なる2モデル | RBB TODAY

レイ・アウト、ミニノートPC「Aspire one D150」用液晶保護フィルム——タイプの異なる2モデル

IT・デジタル ノートPC
RT-AFCR1/101
  • RT-AFCR1/101
  • RT-AFAG1/101
  • 映り込み低減イメージ
  • Aspire one D150
 レイ・アウトは13日、10.1V型ワイド液晶を搭載する日本エイサーのミニノートPC「Aspire one D150」用の液晶保護フィルム「RT-AFCR1/101」「RT-AFAG1/101」を発表。3月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はともに1,080円。

 RT-AFCR1/101は、表面に光沢加工とハードコートを施した液晶保護フィルム。画面がさらにクッキリと見えるようになり、細かな擦り傷もつきにくくなるという。2009年2月に発売されたAspire one D150の画面にあわせたサイズで、吸着面にはシリコン膜を採用するので貼り直しもできる。

 RT-FAG1/102は、特殊なマット加工をフィルム表面に施し、蛍光灯や太陽光の映り込みを軽減するAG(Anti-glare)コーティングの液晶保護フィルム。液晶画面からの光の反射を抑えて目の負担を軽減するとともに、透過率を90.3%とすることで視認性にも配慮している。RT-AFCR1/101と同様にAspire one D150の画面にあわせたサイズで、吸着面にはシリコン膜を採用する。

 両製品とも、本体サイズは幅222×高さ124×奥行き0.135mm。液晶面の汚れを落とすクリーニングクロスと、貼り付け時に便利なヘラを付属する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top