日本HP、“ヴィヴィアン・タム”コラボPCの女性向けプロモをJR山手線駅で展開 〜 USBメモリプレゼントなど | RBB TODAY

日本HP、“ヴィヴィアン・タム”コラボPCの女性向けプロモをJR山手線駅で展開 〜 USBメモリプレゼントなど

エンタープライズ モバイルBIZ
JR各駅での装飾でモバイルサイトに誘導(イメージ画像)
  • JR各駅での装飾でモバイルサイトに誘導(イメージ画像)
  • 特製待受画面などがダウンロード可能に
  • 「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」サイト
 日本ヒューレット・パッカードは17日、個人向けPC事業のプロモーション施策の1つとして、女性をターゲットとした「ダブルハピネス・キャンペーン」を開始した。

 「ダブルハピネス・キャンペーン」では、東京都内のJR4駅の化粧室の鏡面に、人気ファッションブランド「ヴィヴィアン・タム」とのコラボミニノートPC「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」、およびそのデザインモチーフである「芍薬(しゃくやく)」をあしらった装飾を施し、そこからHPの特設モバイルサイト、店頭への誘導を図る。

 HPの特設モバイルサイトでは、簡単なアンケートに答えるだけで、HPオリジナルの携帯電話の待ち受け画面コンテンツがダウンロード可能となる。その他にもEメールのテンプレートとして使用できるデコメ(デコレーションメール)素材などが用意されている。また実際に店頭で商品を見てモバイルアンケートに回答すると、上記の特典以外にオリジナルUSBメモリがプレゼントされる(後日郵送)。

 ちなみに、「ダブルハピネス・キャンペーン」という名称は「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」のEnterキーに印字された、アジア圏で最高の幸せを表す文字であるダブルハピネス(喜喜)に因み名づけられたとのこと。女性用化粧室を用いた鏡面広告による認知度の醸成と、モバイルサイトでの製品情報の提供、店頭での実機をリンクさせるという新しい試みを通じ、女性のHPブランド、製品への認知拡大を目指すという。キャンペーン期間は3月17日〜4月13日で、JR秋葉原駅(2個所)、JR池袋駅(2個所)、JR新宿駅(2個所)、JR有楽町駅(2個所)の女性用化粧室計8個所に装飾が施される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top