ソフトバンクグループ通信3社、ブランドロゴをシルバータイプに統一 | RBB TODAY

ソフトバンクグループ通信3社、ブランドロゴをシルバータイプに統一

エンタープライズ その他

ソフトバンクグループ通信3社統一ブランドロゴ(ソフトバンクモバイルのものを蹈襲)
  • ソフトバンクグループ通信3社統一ブランドロゴ(ソフトバンクモバイルのものを蹈襲)
 ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムのソフトバンクグループ通信3社は18日、2009年4月よりサービスブランドロゴをソフトバンクモバイルが現在使用しているシルバーのロゴに順次変更し、統一していくことを発表した。

 ソフトバンクグループの通信3社は、移動体通信事業・ブロードバンドサービス事業・固定通信事業・IT流通事業という、グループの基盤を支える重要なポジションにあるとともに、相互連携で事業を進めている。今後、1つのシンボルマークのもとに、いっそう連携を強化し、モバイルインターネットの本格的な環境整備やFMCの推進など、3社のシナジーを活かすのがブランド統一の狙いとなる。

 ロゴの「シルバー」は、他の彩りに影響されず、その色自体で輝き、自らを磨きながら革新的なサービスを提供する会社であることを表現。同時に鏡のように顧客の多岐にわたるニーズを反映し自由に変わっていく可能性を表しているという。また「2本のライン(イコールマーク)」は、コミュニケーションの双方向性やブロードバンドの無限の可能性という意味を持ち、同時に、ソフトバンクグループが顧客ニーズと常にイコールでありアンサーでありたいという願いを込めたシンボルとのこと。

 なお、ソフトバンクや福岡ソフトバンクホークスの球団マークなどグループCIカラーは従来どおりレボリューションイエローを使用し、変更はない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top