東海道新幹線、N700系「のぞみ」車内で公衆無線LANサービスを開始 | RBB TODAY

東海道新幹線、N700系「のぞみ」車内で公衆無線LANサービスを開始

 JR東海は、3月14日のダイヤ改正より東海道新幹線のN700系「のぞみ」号車内で、公衆無線LANサービスを開始する。

ブロードバンド その他
JR東海の公衆無線LANサービス告知ページ
  • JR東海の公衆無線LANサービス告知ページ
  • N700系を示すマーク
  • 駅構内モバイルコーナーを示すステッカー
 JR東海は、3月14日のダイヤ改正より東海道新幹線のN700系「のぞみ」号車内で、公衆無線LANサービスを開始する。

 東海道新幹線の東京〜新大阪間で、無線LAN対応のノートPC、スマートフォン、ゲーム機などが利用可能となる。さらに東海道新幹線の東京〜新大阪全駅(東京駅、品川駅、新横浜駅、小田原駅、熱海駅、三島駅、新富士駅、静岡駅、掛川駅、浜松駅、豊橋駅、三河安城駅、名古屋駅、岐阜羽島駅、米原駅、京都駅、新大阪駅)についても順次拡大し、3月中に17駅すべてのコンコース待合室で公衆無線LANサービスが利用可能となる予定。

 別途無線LANサービス提供事業者との契約が必要で、利用可能なサービスは、ホットスポット(NTT Com)、Mzone/mopera U(NTT)、BBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム)、UQ Wi-Fi(UQコミュニケーションズ)。なお公衆LANが利用可能な新幹線は、時刻表にN700系を示すマークで示されているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top