NECグループ、「UNIVERGEフィジカルセキュリティソリューション」を強化 | RBB TODAY

NECグループ、「UNIVERGEフィジカルセキュリティソリューション」を強化

 日本電気およびNECエンジニアリングは24日、ICカードや静脈などの生体情報を活用しトータルなセキュリティ環境を提供する「UNIVERGEフィジカルセキュリティソリューション」を強化したことを発表した。

エンタープライズ その他
「UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューション」概要図
  • 「UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューション」概要図
  • SAFEWARE-SXの基本機能
 日本電気およびNECエンジニアリングは24日、ICカードや静脈などの生体情報を活用しトータルなセキュリティ環境を提供する「UNIVERGEフィジカルセキュリティソリューション」を強化したことを発表した。

 「UNIVERGEフィジカルセキュリティソリューション」の強化により、来訪者管理や臨時カード貸出管理などの管理機能をテンプレート化し、従来の個別に開発を行う場合と比較して、システム導入期間の30%短縮を可能とするという。また、中核となるNECエンジニアリング製入退管理システム「Safeware-SX(セーフウェアSX)」において、ICカードリーダを小型化し、美観を重視したシステムの構築を可能としている。

 入退管理と、来訪者受付・人事管理・車両管理など各種業務との密な連携が可能となり、きめ細かな入退管理を実現できることから、よりセキュアなオフィス環境を構築できる。WEBによる来訪者管理が可能で、ゲストカードの管理や権限割付作業を効率化し、来訪者の厳密なトレースが行える。事前に登録した顔写真との照合により、臨時の社員証ICカードを発行することも可能だ。不要な社員証の自動無効化や、所属部署に応じたセキュリティ制限の自動割付変更も行える。

 また、受付での事前のお出迎えなど高品質な来客対応が実現され、導入企業のCS向上にも貢献する。ETC車載器を搭載した車両の場合、無線電波により駐車場ゲートに設置された小型路側装置で車載機のIDを認証し、いったん停止するだけでスムーズにゲートを通過するように登録できる。

 価格は、「入退管理」が7,800,000円(税別)〜、「車両管理」が976,000円(税別)〜など。利用するサービスや台数に応じて設定される。また別途、統合管理サーバが必要となる場合もある。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top