レノボ・ジャパン、5万円を切るミニノートPC「IdeaPad S10e」に新色  | RBB TODAY

レノボ・ジャパン、5万円を切るミニノートPC「IdeaPad S10e」に新色 

IT・デジタル ノートPC

IdeaPad S10e
  • IdeaPad S10e
 レノボ・ジャパンは6日、同社初の日本市場向け10.1V型ワイド液晶搭載ミニノートPC「IdeaPad S10e」に新色となるブルーとピンクを追加すると発表。2月14日に発売する。

 2008年8月に発売されたミニノートPC、IdeaPad S10eの新色のブルーとピンクが追加される。従来モデルのホワイトと合わせて3色のラインアップとなった。

 IdeaPad S10eは、ワールドワイドに発売したミニノートPC「IdeaPad S10」の日本市場向けモデルで、2008年12月に発売された。

 おもな機能として、電源をONにした数秒後にブラウザやメールが使えるLenovoクイック・スタート、ワンプッシュするだけでお気に入りのアプリケーション(Application Launcher/アプリケーション・ランチャー)を簡単に起動できるNovoボタンなどを搭載。そのほか、タッチパッド上で指先を閉じたり広げたりすることで画面表示を拡大/縮小(ピンチアウト/イン)するマルチタッチ。同じく、タッチパッド上のカイラル・モーションでスクロールするカイラル・モーションを備える。

 ディスプレイはLEDバックライト付き10.1V型ワイド液晶、CPUはインテルのモバイルプロセッサであるAtom N270、OSはWindows XP Home Edition SP3、HDDは160GB、メモリは1GBを搭載。バッテリは6セルで駆動時間は最大5.3時間、インターフェースはUSB2.0×2に加え、34mm Expressカードスロットや4in1メディアカードリーダ(SD/SDHC、MMC、MS、MS Pro)、VGAなどを実装。通信機能ではイーサネット/WiFi準拠ワイヤレスLAN/Bluetoothに対応し、有効画素130万画素webカメラを内蔵する。本体サイズは幅250×高さ22×奥行き196mm、重さは1.38kg。
《満井》

関連ニュース

特集

page top