プリンストン、Bluetooth内蔵PCならレシーバー不要で接続できるBluetooth対応オプティカルマウス | RBB TODAY

プリンストン、Bluetooth内蔵PCならレシーバー不要で接続できるBluetooth対応オプティカルマウス

 プリンストンテクノロジーは30日、Bluetooth Ver2.0対応のオプティカルマウス「PSM-BT1」シリーズを発表。2月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,980円。

IT・デジタル ノートPC
PSM-BT1シリーズ
  • PSM-BT1シリーズ
 プリンストンテクノロジーは30日、Bluetooth Ver2.0対応のオプティカルマウス「PSM-BT1」シリーズを発表。2月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,980円。

 同製品は、Bluetooth内蔵のミニノートPCなどであれば、従来の無線方式のような専用レシーバーを必要とせずにワイヤレス接続できるBluetooth Ver2.0対応マウス。2ボタン1スクロールホイールボタンを装備。消費電力を極力抑えた設計により想定使用可能時間は約114日になるという。スリープモード機能を搭載し、最後の操作から約5分経つと自動的にスリープモードへ移行することで電力消費を抑える。

 バッテリは単3形乾電池×2本。連続動作時間は約160時間で、連続待機時間は約416日。電池残量が少なくなると青色LEDが点滅する機能を装備する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2以降。通信距離は約10m。分解能は1,000cpi。本体サイズが幅60×高さ38×奥行き99mmで、重さは65g。カラーはブラック/ブルー/シルバーの3色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top