オーディオテクニカ、アルミ鍛造バッフルを採用したデスクトップ/モバイルアクティブスピーカー | RBB TODAY

オーディオテクニカ、アルミ鍛造バッフルを採用したデスクトップ/モバイルアクティブスピーカー

IT・デジタル その他

AT-SPS7
  • AT-SPS7
  • AT-SPS5
 オーディオテクニカは、アルミ鍛造バッフル採用スピーカーとして、デスクトップアクティブスピーカー「AT-SPS7」とポータブルスピーカー「AT-SPS5」の2シリーズを発表。1月23日に発売する。価格はAT-SPS7が26,250円、AT-SPS5が12,600円。

 AT-SPS7は、径70mmスピーカーユニットを備え、スピーカー取り付け板(バッフル)に強靭アルミ鍛造を採用。小音量でも低音をしっかり鳴らすラウドネスボリューム回路と背面バスレフダクトを装備し、豊かな低域を再生するという。インピーダンスは2,000Ω。最大出力は5W×2。再生周波数は60〜18,000Hz。バッテリはACアダプタ。インターフェースは3.5mmステレオミニ。本体サイズは幅84×高さ170×奥行き154mm。重さは右スピーカーが800g、左スピーカーが780g。カラーはガンメタリック/シルバーの2色。

 AT-SPS5は、ヘアライン仕上げのアルミ鍛造フロントバッフルで不要振動を抑制。径34mmスピーカーユニットとバスレフ型で豊かな低音を再生するという。バッテリは単4形アルカリ乾電池×4本で、連続使用時間は約18時間。着脱可能な0.5mの入力コードと専用ポーチを付属し、収納と携帯性を考慮している。インピーダンスは680Ω。最大出力は800mW×2。再生周波数は130〜20,000Hz。インターフェースは3.5mmステレオミニ。本体サイズは幅166×高さ48.5×奥行き51mm。重さは190g。カラーはガンメタリック/シルバーの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top