東芝がノートPCの新CMをオンエア!田村正和と山下智久、今度は宇宙へ! | RBB TODAY

東芝がノートPCの新CMをオンエア!田村正和と山下智久、今度は宇宙へ!

 東芝は18日、俳優の田村正和と山下智久を起用した同社ノートPCの新CMとして、2人の記念すべき30作品目を含む全7作品を発表。12月19日より随時オンエアする。

IT・デジタル ノートPC
アニメになった田村正和と山下智久
  • アニメになった田村正和と山下智久
  • 『世界一・世界初』篇で使用したセット
  • 『アップ』篇で使用したセット
  • 広大な宇宙空間を2人が飛びまわる
  • マスコットキャラ「ぱらちゃん」も登場
  • 2009年春モデル dynabook TXシリーズ
  • 2009年春モデル Qosmio G50シリーズ
  • オリジナルテトリスゲーム「田村正和、山下智久がゲームで対決!“VS(バーサス)テトリス”」
 東芝は18日、俳優の田村正和と山下智久を起用した同社ノートPCの新CMとして、2人の記念すべき30作品目を含む全7作品を発表。12月19日より随時オンエアする。

 今回発表になったtoshiba note pc 新“VS”(バーサス)CMは、『世界一・世界初』篇(15秒)、『アップ』篇(15秒)、『アーンド』篇(15秒)、『新ワイド画面』篇(15秒)、『宇宙でアーンド』篇(30秒)、『宇宙でアップ』篇(30秒)、『宇宙で新ワイド画面』篇(30秒)の全7作品。撮影に使われた豪華なセットは、ブランドカラーのレッドを基調とするスターシップをイメージ。高さは約6mでビルの3階に相当する。しかも500個の電球で明るく照らされ、近未来の世界をモチーフに大迫力に輝く。

 2007年4月に始まった田村正和の山下智久のVSCMは、今回で記念すべき30作品目。その数には2人も驚きの様子だった。長いシリーズなだけに、CMでは独特の間と掛け合いで息ピッタリの演技を見せてくれる。しかし、撮影では動きのある掛け合いにセリフのタイミングがあわず苦戦。田村と山下、そしてスタッフが協力と調整を重ねることで成功にこぎつけた。そんな苦労の甲斐もあり、今まで以上にお洒落で楽しいCMに仕上がっている。

 さらに今回も、前回に引き続き2人がアニメに変身。アニメになって宇宙に飛び出すコミカルな2人と、実写のスタイリッシュな2人をそれぞれ楽しめる。

 また、同社ノートPCは今年12月に全世界での累計出荷台数7,000万台を突破。山下は、去年5,500万台だったのが今年で7,000万台を突破したことに驚いている様子だったという。

 そのほか、同社ノートPC 2009年春モデルの販促キャンペーンとして、対象ノートPCを購入すると先着合計50,000名に、田村正和と山下智久がキャラクター出演するオリジナルテトリスゲーム「田村正和、山下智久がゲームで対決!“VS(バーサス)テトリス”」(非売品) が当たるマスト・バイキャンペーンを実施。期間は、2008年12月19日から商品がなくなるまで。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top