室内でも衛星電話を利用可能に〜日本デジコム、「THURAYA Single Repeater」発売開始 | RBB TODAY

室内でも衛星電話を利用可能に〜日本デジコム、「THURAYA Single Repeater」発売開始

 日本デジコムは17日、室内でもTHURAYA衛星携帯電話を利用可能とするオプション機器「THURAYA Single Repeater」(スラーヤ・シングルリピーター)の販売を開始した。価格はオープンで、想定実売価格は60,000円。

エンタープライズ モバイルBIZ
 日本デジコムは17日、室内でもTHURAYA衛星携帯電話を利用可能とするオプション機器「THURAYA Single Repeater」(スラーヤ・シングルリピーター)の販売を開始した。価格はオープンで、想定実売価格は60,000円。
  •  日本デジコムは17日、室内でもTHURAYA衛星携帯電話を利用可能とするオプション機器「THURAYA Single Repeater」(スラーヤ・シングルリピーター)の販売を開始した。価格はオープンで、想定実売価格は60,000円。
  • 「THURAYA Single Repeater」の利用イメージ
 日本デジコムは17日、室内でもTHURAYA衛星携帯電話を利用可能とするオプション機器「THURAYA Single Repeater」(スラーヤ・シングルリピーター)の販売を開始した。価格はオープンで、想定実売価格は60,000円。

 衛星携帯電話は、衛星との通信を行うため基本的に屋外でなければ利用できないが、「THURAYA Single Repeater」を利用すれば、室内に衛星からの電波を中継可能となる。外形寸法(アンテナを除く)約120×170×64mm、重さ約1.2kg、外部アンテナを含めても約2kgの軽量サイズのため、持ち運んで外出先で利用することも可能とのこと。なおTHURAYA衛星電話サービスは日本国内はカバーエリアとなっているが、12月現在、日本でのTHURAYA事業免許を取得している事業者が存在していないため日本国内では利用できない(現時点では輸出・海外利用向け商材のみ)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top