ゲートウェイ、日本市場向け初のミニノートPC——重さ1.06kg | RBB TODAY

ゲートウェイ、日本市場向け初のミニノートPC——重さ1.06kg

IT・デジタル その他

LT1001j
  • LT1001j
 米ゲートウェイは、解像度1,024×600ピクセルの8.9型LEDバックライトつき液晶ディスプレイを搭載する、日本市場向けとして初のミニノートPC「LT1001j」を発表。12月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は46,800〜49,800円前後。

 同製品は、重さ1.06kgの小さなボディにIEEE801.11g/b規格の無線LANや30万画素のwebカメラを装備するミニノートPC。CPUはAtom N270、1GBのメモリ、160GBのHDDを搭載。OSはWindows XP Home Edition SP3を採用し、3セルバッテリを内蔵する。

 おもな仕様は以下のとおり。

●LT1001j
・OS:Windows XP Home Edition SP3
・ディスプレイ:8.9型ワイドTFTカラー液晶
・表示解像度:1,024×600ピクセル(WSVGA)
・CPU:Atom N270(1.6GHz)
・メモリ:1GB
・HDD:160GB
・チップセット:945GSE Express
・LAN:100BASE-TX/10BASE-T
・無線LAN:IEEE802.1b/g準拠
・インターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/カードリーダー(SDHC/SD/MMC/ xD ピクチャーカード/MS/MS Pro)
・機能: 30万画素webカメラ
・バッテリ駆動時間:約3時間
・本体サイズ:幅249×高さ29×奥行き170mm
・重さ:1.06kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top