見たら後悔しちゃうかも!? 「仄暗い水の底から」は超コワい | RBB TODAY

見たら後悔しちゃうかも!? 「仄暗い水の底から」は超コワい

エンタメ その他

仄暗い水の底から
  • 仄暗い水の底から
 映画版「リング」の原作者・鈴木光司と、中田秀夫監督が再びコンビを組んだ映画「仄暗い水の底から」。GyaO「シネマ&ドラマ・ステーション」では、同映画の配信を開始した。配信期間は12月28日まで。

 「仄暗い水の底から」は、2002年に公開されたホラームービー。大げさな映像で恐怖を煽るのではなく、じわじわと恐怖を演出していく手法が注目を集め、ハリウッドでは「ダーク・ウォーター」という名前でリメイクされた。

 離婚調停中の松原淑美(黒木瞳)は5歳になる娘・郁子を連れて、新しいマンションに住み始めた。だが、淑美も郁子もマンションから得体の知れない不安な気配を感じていた。異常なまでの室内の湿気、天井からの雨漏り、上階の子供の足音……。次々と怪奇現象が起こるなか、ついに郁子の行動にも異変が起きてしまう……。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top