HP、同社初の802.11n対応無線アクセスポイント2製品を発表 | RBB TODAY

HP、同社初の802.11n対応無線アクセスポイント2製品を発表

エンタープライズ その他

 日本ヒューレット・パッカードは26日、米コルブリス・ネットワークスの32製品をネットワーク製品群「HP ProCurve」に統合するとともに、同社初となるIEEE802.11n対応ワイヤレスアクセスポイントを発表した。
  •  日本ヒューレット・パッカードは26日、米コルブリス・ネットワークスの32製品をネットワーク製品群「HP ProCurve」に統合するとともに、同社初となるIEEE802.11n対応ワイヤレスアクセスポイントを発表した。
 日本ヒューレット・パッカードは26日、10月1日に米ヒューレット・パッカードが買収を行った米コルブリス・ネットワークスの32製品をネットワーク製品群「HP ProCurve」に統合するとともに、同社初となるIEEE802.11n対応ワイヤレスアクセスポイント「HP ProCurve MSM410シングルラジオ802.11nアクセスポイント」、および「HP ProCurve MSM422デュアルラジオ802.11nアクセスポイント」を発表した。

 HP ProCurve MSM410シングルラジオ802.11nアクセスポイントは、アンテナを筐体内に内蔵することでコンパクトなサイズを実現した、ACアダプタ不要のIEEE802.af対応PoE製品。また、製品を利用している限り故障時の無償交換を実施し、無償のソフトウェアのアップデート版と電話サポートを提供するライフタイム保証が付属する。価格は9万9,330円、販売は2009年3月下旬より開始される。

 HP ProCurve MSM422デュアルラジオ802.11nアクセスポイントは、フラップ型アンテナを搭載し、オプションで外部アンテナの設置も可能としたACアダプタ不要のIEEE802.af対応PoE製品。最大出力時でも802.af規格内の消費電力を実現している。また、デュアルラジオを搭載し、一方を11n、もう一方を11a/b/gに割り当てることで11nのパフォーマンスを低下させることなく既存の無線LANネットワークに11nを導入できるのが特徴だ。ライフタイム保証も適用される。価格は15万2,880円、販売は2009年2月下旬より開始される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top