ハロプロ卒業後に“大人になった”安倍なつみの新作ビデオクリップなど | RBB TODAY

ハロプロ卒業後に“大人になった”安倍なつみの新作ビデオクリップなど

エンタメ その他

CLIP RING(トップページ)
  • CLIP RING(トップページ)
 GyaOは本日更新の「CLIP RING」で、安倍なつみのニューシングルをはじめ、いきものがかり、Gacktなど、注目アーティストの新曲や話題曲のビデオクリップ全36曲を新たに公開した。

 安倍なつみの新曲「スクリーン」は、ハロプロ卒業後初のシングル。前作「息を重ねましょう」以来、実に1年2カ月ぶりとなるこのシングルは、つんく♂が作詞作曲を担当。チャイニーズ風の旋律ととファンタジックなアレンジ、そしてグッと落ち着いた大人の歌声を手にしたなっちのヴォーカルが三位一体となったポップスとなっている。

 NHK「第59回 紅白歌合戦」での初出場が決定したいきものがかり。シングル「気まぐれロマンティック」は、上戸彩&上地雄輔主演のフジテレビ系ドラマ「セレブと貧乏太郎」の主題歌。ビデオクリップは懐かしの80年代テレビゲーム風の動画を使った、レトロポップなアレンジが楽しめる。

 俳優としてジョシュ・ハートネットやデミ・ムーアとの共演も果たすGackt。約1年半ぶりとなるニューシングル「Jesus」は、今まで以上にハードでラウドなサウンドを聴かせつつ、キャッチーなメロディが印象的なナンバーだ。
 
 そのほか、EXILEのラブバラード「ただ・・・逢いたくて」など、全36曲を配信している。
《花》

関連ニュース

特集

page top