YASHICAブランドの1,048万画素デジカメが実売14,800円前後、エグゼモード | RBB TODAY

YASHICAブランドの1,048万画素デジカメが実売14,800円前後、エグゼモード

IT・デジタル デジカメ

正面
  • 正面
  • 背面
 エグゼモードは21日、YASHICAブランドのデジタルカメラの新製品として、1,048万画素デジタルカメラ「YASHICA EZ F1027」を発表。12月5日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は14,800円前後。

 同製品は、10月から日本での取り扱いを開始したYASHICAブランドによるデジタルカメラの新製品。有効1,048万画素CMOSイメージセンサーを搭載、静止画や動画の撮影から音声録音まで幅広く対応する。光学3倍ズームとデジタル4倍ズームによって計12倍ズームが可能となっている。

 被写体から顔を自動検出してピントを合わせる「顔認識」や、笑顔で自動的にシャッターを切る「スマイルキャプチャー」のほか、「手ブレ軽減」など、多彩な機能を装備している。

 そのほかの仕様として、2.7型液晶ディスプレイを搭載。記録メディアは、32MB内蔵フラッシュメモリとSD(〜4GB)/SDHCメモリーカード(〜8GB)。バッテリは単3形乾電池×2で、静止画最大140枚の撮影が可能。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅92×高さ60.5×奥行き24.3mm、重さは114g。

 なお、同製品はビックカメラ.comおよびソフマップ.comにて11月下旬より先行販売を予定している。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top