曲をテーマにケータイ向けドラマ〜第一弾加藤ミリヤ新曲を12月1日から | RBB TODAY

曲をテーマにケータイ向けドラマ〜第一弾加藤ミリヤ新曲を12月1日から

エンタメ その他

加藤ミリヤ
  • 加藤ミリヤ
 着うたで多くのヒットを抱える加藤ミリヤが“携帯ドラマ界”に進出。ソニーミュージックが話題となったヒット曲をテーマにしたケータイ向け“音楽携帯ドラマ”「dor@mo」(仮)を、この冬期間限定で無料配信する。

 「dor@mo」(仮)とは、ヒット曲をテーマにドラマを制作するもの。第一弾アーティストは加藤ミリヤで、1月28日発売の新曲「20-CRY-」をもとに携帯ドラマが制作され、全3話のうち第1話が12月1日から無料配信される。配信されるサイトもこの時点でオープンする。

 ケータイ向けドラマ「20-CRY-」は原案が加藤ミリヤ本人。主人公の20歳の女子の周辺で起きるさまざまな出来事、心象風景、痛みをリアルに描いていく。椎名林檎らのビデオクリップを製作してきたウスイヒロシが監督を担当、藤井美菜 波瑠が出演する。加藤ミリヤは「普段は音楽で、自分自身のメッセージを表現していますが、映像という新しい表現を通して私のメッセージが皆さんにどう伝わるか、とても楽しみにしています!」と語る。

 新曲の映像プロモーションとしてはビデオクリップが一般的だが、携帯ドラマという手法を選んだ今回。もしこの手法がヒットすれば、ビデオクリップとともに携帯ドラマが流行るかもしれない。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top