サムスン、解像度2,048×1,152ピクセルの23V型ワイド〜18.5V型ワイドまで法人向け液晶ディスプレイ4モデル | RBB TODAY

サムスン、解像度2,048×1,152ピクセルの23V型ワイド〜18.5V型ワイドまで法人向け液晶ディスプレイ4モデル

IT・デジタル ノートPC

2343BW
  • 2343BW
  • 2243SW
  • 2043SW
  • 943SN
  • おもな仕様
 日本サムスンは17日、液晶ディスプレイ「SyncMaster」シリーズとして、法人向けにアスペクト比16:9の新モデル4製品を発表。23V型ワイド〜18.5V型ワイドモデルを用意し、12月中旬に発売する。価格はいずれもオープン。

 今回発表された4製品は、いずれも16:9ワイドパネルを採用した液晶ディスプレイ。16:10のワイドパネルでは表現できなかった16:9の映像コンテンツをゆがみなくそのまま表示できる。幅約16mmの狭額縁タイプを採用した省スペースデザイン。ケーブルをまとめて留められるケーブル固定リングを付属する。

 また、国際エネルギースタープログラムなどの省電力規格はもちろん、EU の環境基準である「RoHS」指令や日本工業規格(JIS)が制定した特定の化学物質含有表示に関する規格「J-MOSS」のグリーンマークに準拠し、環境や安全に配慮した製品であることが認められている。

 上位モデルの「2343BW」は、解像度2,048×1,152ピクセルで、webサイト2画面表示が可能。A4の並列表示とサイドバーを同時表示ができる。また、ダイナミックコントラスト比20,000:1という映像スペックを備えた高性能パネルを搭載。引き締まった黒、鮮明で深みのある色を再現し、画像の細部まで高精細に表現するという。予想実売価格は35,000円前後。

 そのほか、「2343BW」「2243SW」「2043SW」はデジタルコンテンツの不正コピー防止システムのひとつHDCPに対応したDVI-D端子を搭載する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top