さくらインターネット、共用ホスティングを料金据え置きでさらに強化 | RBB TODAY

さくらインターネット、共用ホスティングを料金据え置きでさらに強化

ブロードバンド その他

 さくらインターネットは12日、共用ホスティングサービスである「さくらのレンタルサーバ」「さくらのレンタルサーバ・ビジネス」「さくらのメールボックス」のプラン改定を発表した。改定後のサービス提供は19日から。

 「さくらのレンタルサーバ」は月額125円から利用できる共用ホスティングサービスで、今回の強化では、すべてのプランにおいてコンテンツを保存するハードディスクの容量を増強、上位プランではメーリングリスト数やドメイン設定数も増加する。また、メールボックスサービスである「さくらのメールボックス」においてもハードディスク容量の増強を行うという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top