学園祭シーズン本格化! 人気1位はあの大学!! | RBB TODAY

学園祭シーズン本格化! 人気1位はあの大学!!

エンタメ その他

学園祭で最も呼びたい文化人(人物)
  • 学園祭で最も呼びたい文化人(人物)
 モバイルリサーチを展開するネットエイジアが、「学園祭に関する調査」を行った。18歳〜23歳の大学生・専門学校生の男女のケータイユーザー400名の回答を集計した。

 「今年、自身が通っている大学・専門学校の学園祭に行く予定があるか(または行ったか)」と聞いたところ、74.8%が行く予定である(行った)と回答。また、「学園祭で楽しみにしている(または楽しんだ)催し物は何か」との問いでは、「サークルによる模擬出店」(68.9%)、「歌手やバンドによるコンサートやライブ」(41.5%)、「お笑い芸人によるコント」(36.5%)という結果になった。「自身にとって学園祭とは何か」と自由回答形式で聞いたところ、「イベント」「祭り」という回答のほかに、「青春」「人との交流の場」「仲間との思い出をつくるもの」といったものも。ただ楽しむだけではなく、貴重な「青春の思い出をつくる場」として学園祭を捉えている傾向が見られた。

 首都圏在住の大学生・専門学校生に「自身が通っている大学・専門学校以外の学園祭に行きたいと思うか」と聞いたところ、「行きたいと思う」が43.8%、「行きたいと思うが、具体的な予定はない」は40.0%となり、8割以上が「行きたい」と思っていることが分かった。また、「学園祭で最も行きたいのはどの大学か」と尋ねたところ、トップは「早稲田大学」(18.8%)で、以下「青山学院大学」(11.6%)、「明治大学」(9.9%)、「慶應義塾大学」(9.0%)という結果になった。「最も行きたい大学の学園祭で、どのような催し物を楽しみにしているか」については、1位「サークルによる模擬出店」、2位「歌手やバンドによるコンサートやライブ(学生によるコンサート・ライブを除く)」、3位「お笑い芸人によるコント」という回答が得られた。これを大学別に見ると順位に違いが見られ、青山学院大学のトップは「歌手やバンドによるコンサートやライブ」。「サークルによる模擬出店」がトップだったところも、2位を見てみると早稲田大学では「歌手やバンドによるコンサートやライブ」、明治大学は「お笑い芸人によるコント」、慶應義塾大学は「ミスコンテスト」となる。期待されている催しものが大学によって異なり、それぞれの大学の特色が出る結果となった。

 「学園祭で最も呼びたい若手の音楽アーティスト(グループ)」を聞いたところ、1位は「絢香」の4.8%だった。2位には「YUI」と「いきものがかり」が4.3%で並ぶ。女性シンガーや女性ボーカルのグループが上位を占めるという興味深い結果となっている。そのほか、「最も呼びたい若手のお笑いタレント」では、トップは「ジョイマン」(8.3%)となり、以下「はんにゃ」(6.5%)、「チュートリアル」(5.5%)と続く。「最も呼びたい若手の俳優・タレント」の1位は「水嶋ヒロ」(8.8%)。2位には「三浦春馬」と「宮崎あおい」が同率で入った(4.3%)。
 
 「学園祭に呼びたい文化人(人物)」のトップは「麻生太郎」現総理大臣で6.3%だった。呼びたい理由としては「これからの日本経済について聞きたい」「今の学生の声を聞いてもらいたい」など。自分たちの生の声を何とか届けたいという思いが感じられる。2位は「北野武」の5.0%。理由は「博識だから話を聞くと楽しそう」「とにかくすごい人だから」などで、知的な側面での評価が高い。3位は「小泉純一郎」(4.5%)。政界引退を発表したとはいえ、未だに人気は高いことがうかがえる。ちなみに「麻生太郎」「小泉純一郎」を含め、学園祭に“政治家”を呼んでほしいと答えたのは14.3%。“若年層の政治離れ”が言われて久しいが、今回の結果を見る限りでは、大学生・専門学校生もそれなりに政治家に対して関心が高いと言えそうだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top