ニコラス・ケイジとメグ・ライアンの切ないラブストーリーなど6作品 | RBB TODAY

ニコラス・ケイジとメグ・ライアンの切ないラブストーリーなど6作品

エンタメ その他

シティ・オブ・エンジェル
  • シティ・オブ・エンジェル
 新旧の名作・話題作を無料で配信するGyaO「ハリウッド・シアター」。11月の公開作品には、ニコラス・ケイジ&メグ・ライアン共演「シティ・オブ・エンジェル」、「沈黙の聖戦」、「マーズ・アタック!」など6作品が登場する。

 「シティ・オブ・エンジェル」は、ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」をハリウッドでリメイクした作品。永遠の命と引替えに、想いを寄せる彼女のために人間になろうとする天使をニコラス・ケイジが、外界医の女性をメグ・ライアンが演じたピュアで切ないラブストーリーとなっている。

 「沈黙の聖戦」は、「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールと、「少林サッカー」「HERO」などのアクション監督としても知られるチン・シウトン監督がコラボレーションしたアクションサスペンス。チン・シウトン得意のアクション演出は、セガールのダイナミックな動きをうまく生かしつつ映像としての完成度も追求しており、観るものを飽きさせない。

 「マーズ・アタック!」は、「スリーピー・ホロウ」「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督が、火星人襲来を描いたコミカルなSFムービー。ジャック・ニコルソンを主演に、マイケル・J・フォックス、ピアーズ・ブロスナン、ナタリー・ポートマンなど豪華スターが共演している。

 「ハリウッド・シアター」では、このほか「ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!!」、「バンディッツ」、「ミスティック・ピザ」などを配信中。配信期間は6作品とも12月1日正午まで。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top