ケータイやPCでリモート操作できる! ソニー、卵型オーディオプレーヤー「Rolly」にBluetooth搭載モデル | RBB TODAY

ケータイやPCでリモート操作できる! ソニー、卵型オーディオプレーヤー「Rolly」にBluetooth搭載モデル

 ソニーは28日、手のひらサイズの白い卵型のオーディオプレーヤー「Rolly(ローリー)」の新モデルとして、Bluetoothによる遠隔操作が可能な「SEP-50BT」を発表。11月21日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

IT・デジタル その他
携帯電話で遠隔操作するイメージ(携帯電話はあくまでイメージ)
  • 携帯電話で遠隔操作するイメージ(携帯電話はあくまでイメージ)
  • ピンク
  • ホワイト
 ソニーは28日、手のひらサイズの白い卵型のオーディオプレーヤー「Rolly(ローリー)」の新モデルとして、Bluetoothによる遠隔操作が可能な「SEP-50BT」を発表。11月21日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、2007年9月に発売された卵型の音楽プレーヤー「Rolly」の新モデル。幅104×高さ65×奥行き65mmで重さ300gの手の平サイズ。6つの可動部(アーム×2/ショルダー×2/ホイール×2)とLED(サイドランプ×2)を搭載し、まるでペットロボットのように、再生する音楽に合わせて動くモーション機能と、光りを放つエンターテインメント性を備えている。

 新モデルでは、Bluetooth機能を新たに搭載した。Bluetooth対応の携帯電話やPCからワイヤレスで遠隔操作することが可能。携帯電話やPCをリモコン感覚で使い、本体を回転/前進させるほか、本体に入っている楽曲リストの表示や、再生中の曲名を確認することもできる。さらに、楽曲リストから曲を選んで再生させたり、ボリュームを調整したりすること可能となっている。

 ほかにも、Bluetoothに対応しているものであれば、携帯電話やPC、携帯デジタル音楽プレーヤーなどに保存されている楽曲をストリーミング再生させることも可能。また、最大7台まで同製品を同時にコントロールできるため、複数台でバンドを編成したり、一斉に同じ動きをさせたりするなど、楽しみが大きく広がる。

 本体カラーは、同社製ノートPC「VAIO type C」のラグジュアリーピンク/ピュアホワイトとマッチングするピンク/ホワイトの2色をラインアップ。内蔵メモリは2GB。誕生日/クリスマス/お正月などのイベントに合わせた起動音を全17種類用意する。

 バッテリはリチウムイオン充電池で、駆動時間は、音楽再生のみで5時間、モーション付き音楽性で4時間。Bluetooth通信の音楽再生で4時間30分、Bluetooth通信のモーション付き音楽性で3時間30分。インターフェースはUSB2.0。

 なお、ソニースタイル・ジャパンでは限定で本体カラーがブラックの「ソニースタイルオリジナルモデル」(SEP-50BT/B)を発表。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top