東芝、グラフィック性能を強化したノートPCの「モンスターハンター」推奨モデル——web限定販売 | RBB TODAY

東芝、グラフィック性能を強化したノートPCの「モンスターハンター」推奨モデル——web限定販売

 東芝は7日、webオリジナルのノートPC「dynabook Qosmio WXW/77GW」で人気ゲーム「モンスターハンター フロンティア」を快適にプレーできる推奨スペックモデル「PAWW77GLN10W-MH」を、同社直販サイト「Shop1048」にて発売した。価格は202,600円。

IT・デジタル ノートPC
PAWW77GLN10W-MH
  • PAWW77GLN10W-MH
 東芝は7日、webオリジナルのノートPC「dynabook Qosmio WXW/77GW」で人気ゲーム「モンスターハンター フロンティア」を快適にプレーできる推奨スペックモデル「PAWW77GLN10W-MH」を、同社直販サイト「Shop1048」にて発売した。価格は202,600円。

 同製品は、NVIDIA製の最新グラフィックアクセラレータを搭載するweb限定のノートPC「dynabook Qosmio WXW/77GW」に、「モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン3.0 プレミアムパッケージ」と購入特典をセットにしたもの。購入特典は、Core 2 Duoオリジナル防具が入手できるイベントコードと、肉焼き機×1、生肉×10、回復薬G×20、ハチミツ×20、ピッケルG×5、虫あみG×5のゲーム内アイテムがもらえるアイテムコードになる。

 WXW/77GWは、NVIDIA製のグラフィックカード「GeForce 9700M GTS」を搭載するグラフィック強化モデル。Windows Vistaから実装されたDirectX 10に対応し、高解像度のゲームをリアリティのあるグラフィックで楽しめる。

 CPUはCore 2 Duo P8600、メモリは2GB、ディスプレイは17V型ワイド液晶(WSXGA+)を搭載。HDDは7,200rpmの160GBを装備。また、高音域から低音域までクリアなサウンドを再現するharman/kardon 5ステレオスピーカーシステム、有効画素数131万画素のwebカメラを搭載する。

 そのほか、PCと液晶テレビをつないでゲームやデジカメ写真などを大画面で楽しめるHDMI端子を搭載。HDMIケーブルで同社液晶テレビ「レグザ」と接続すれば、レグザのリモコンでHDDに保存してある映像を楽しめる「レグザリンク」に対応する。

 おもなスペックの詳細は以下のとおり。

●Qosmio WXW/77GW
CPU:Core 2 Duo P8600(2.4GHz)
HDD:160GB
メモリ:2GB 
ディスプレイ:17V型ワイド液晶
最大解像度:1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
OS:Windows Vista Home Premium SP1
インターフェース:USB2.0×3/eSATA・USB2.0共用/IEEE1394(4ピン)/HDMI出力/光デジタルオーディオ出力/ミニD-Sub15ピンなど
無線LAN:IEEE802.11b/g/n ドラフト2.0準拠
本体サイズ:幅412×高さ43.2〜62.5×奥行き306mm
《近藤》

関連ニュース

特集

page top