話題の新感覚ネットアニメ「イヴの時間」第2話スタート | RBB TODAY

話題の新感覚ネットアニメ「イヴの時間」第2話スタート

エンタメ その他

イヴの時間act02:SAMMY
  • イヴの時間act02:SAMMY
 Yahoo!動画では、近未来SFアニメ「イヴの時間act02:SAMMY」の全メディア先行・独占配信をスタート。「ペイル・コクーン」で注目を集めた吉浦康裕監督の新作がついに登場した。

 今年7月初旬のパリ・JAPAN EXPOでの海外上映も好評を博し、北米・ヨーロッパでも注目を集めている「イヴの時間」は、2006年に発表された「ペイル・コクーン」で日本のアニメ界に鮮烈なインパクトを与えた吉浦康裕監督の最新作。ロボットが実用化されて久しく、アンドロイドが実用化されて間もない時代の日本を舞台にしたSFアニメーション作品だ。

 「イヴの時間」は、各15分、全6話からなり、2ヵ月に1本のペースでYahoo!動画でのネット配信を皮切りに新作話が封切りされる公開スタイルをとっており、インターネットユーザーを中心に、高い注目を集めている作品。今回配信が開始された「act02:SAMMY」は、8月1日に公開された「イヴの時間act01:AKIKO」に続く、待望の「第2話」に相当する。

 「act02:SAMMY」の「SAMMY」は、主人公である高校生・リクオの自家用アンドロイドの名前。ある時リクオが、サミィの行動記録の中に奇妙な言葉が含まれていることを発見し、親友のマサキとともにサミィの足跡をたどると、そこには「人間とロボットを区別しない」というルールを掲げた奇妙な店が広がっていた、というストーリー。無国籍的な映像と相まって、不思議な世界につい引き込まれてしまう。

 「act02:SAMMY」の配信は10月31日まで。第1話の「イヴの時間act01:AKIKO」も同時配信中だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top