F5、仮想化ファイルストレージの導入を支援する「ストレージ仮想化コンサルティングサービス」 | RBB TODAY

F5、仮想化ファイルストレージの導入を支援する「ストレージ仮想化コンサルティングサービス」

 F5ネットワークスジャパンは1日、仮想化技術を利用してファイルサーバやNAS環境を統合するソリューションの導入コンサルティングサービス「ストレージ仮想化コンサルティングサービス」をあらたに国内で開始すると発表した。

エンタープライズ その他
 F5ネットワークスジャパンは1日、仮想化技術を利用してファイルサーバやNAS環境を統合するソリューションの導入コンサルティングサービス「ストレージ仮想化コンサルティングサービス」をあらたに国内で開始すると発表した。

 同サービスは、ストレージ仮想化ソリューションの導入にかかる全行程をサポートするほか、導入に先立つ調査作業の段階からソリューションの実装までソリューション導入の全行程を支援するというもの。また、ストレージ機器ベンダーやOSに依存せず、複数ベンダーの統合に対応するのも特徴のひとつだ。

 顧客が所有するファイルストレージを仮想化して統合するプランを作成し、総所有コスト(TCO)を計算してROIを算出する「ファイルストレージ統合評価サービス」、ARXの導入を迅速に行うためにファイルストレージ・システムへのARXのインストールを支援する「ARXシリーズ ベーシック・インストール・サービス」と「ARXシリーズ アドバンス・インストール・サービス」、日々増加し続ける企業・組織内のファイルデータをより効率的に管理することを目的としたILM(情報ライフサイクル管理)の導入を支援する「ARXシリーズ階層化ストレージ導入支援サービス」、ファイルストレージ間のデータ移行を自動化し、管理者にかかる負荷を軽減することを目的としたARXによる適切なデータ移行プロセスを提供する「ARXシリーズデータ移行支援サービス」の5品目で構成されている。料金は、ARXシリーズベーシック・インストール・サービスがARX1台あたり40万円(税別)。その他のサービスは要件をもとに算出する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top