SFAとグループウェアを連動させたSaaS型営業戦略支援ソリューション | RBB TODAY

SFAとグループウェアを連動させたSaaS型営業戦略支援ソリューション

 ソフトブレーン、ネオジャパン、センクはSaaS型・営業戦略支援ソリューション「Fusion Edition for eセールスマネージャー & desknet’s」を発表した。

エンタープライズ その他
 ソフトブレーン、ネオジャパン、センクはSaaS型・営業戦略支援ソリューション「Fusion Edition for eセールスマネージャー & desknet’s」を発表した。

 センクはソリューションビジネス部門を立ち上げ、「eセールスマネージャー」の販売を中心に営業展開を行っている。その中で、多くの顧客からSFAでの営業部門内情報共有だけではなく、グループウェアと連動したいというニーズがでてきたため、今回の協業にいたったとしている。

 同サービスはSFA「eセールスマネージャー」とグループウェア「desknet’s」をセンクが両社からOEM供給を受けてインテグレーションし、仮想化技術により同一プラットフォーム上で直接連動する統合サービスだ。会社・顧客情報やスケジュール情報、ToDoリストなどの各機能においてデータ連携させ、それぞれのソフトウェアの特長は活かしつつ、全社的な情報共有と営業情報・経営情報の統合管理をシームレスに行うことが可能となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top