KDDI、法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」を来夏以降に提供開始 | RBB TODAY

KDDI、法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」を来夏以降に提供開始

 KDDIは29日、次期法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」を2009年夏以降に提供開始すると発表した。なお、提供開始時期、提供料金、品目などは11月に追って発表が行われる予定だ。

エンタープライズ モバイルBIZ
トラフィックフリー機能
  • トラフィックフリー機能
  • プラグイン機能
 KDDIは29日、次期法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」を2009年夏以降に提供開始すると発表した。なお、提供開始時期、提供料金、品目などは11月に追って発表が行われる予定だ。

 KDDI Wide Area Virtual Switchは、従来の広域イーサネットやIP-VPN型サービスとは異なる、レイヤーの異なる複数のネットワークを仮想的に統合して、あたかも1つの広域スイッチとして利用可能とする「広域仮想スイッチ」という新しい概念のネットワークサービス。ユーザー拠点とデータセンター間の通信速度を使用中のLANインターフェイス速度の上限まで高速化し、ネットワークパフォーマンスを向上させる「トラフィックフリー機能」、およびFTTH回線を利用したバックアップ回線や小規模拠点向けネットワークを簡単に構築できる「プラグイン機能」の2つの機能が特徴だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top