「ひでぶ」はどう生まれた? 「北斗の拳」秘話続々原哲夫インタビュー | RBB TODAY

「ひでぶ」はどう生まれた? 「北斗の拳」秘話続々原哲夫インタビュー

 ケンシロウとユリアの「結魂式(けっこんしき)」があったばかりだが、GyaOではマンガ「北斗の拳」を作画した原哲夫のインタビュー番組「『北斗の拳』原哲夫先生 独占インタビュー」を配信中だ。

エンタメ その他
原哲夫
  • 原哲夫
 ケンシロウとユリアの「結魂式(けっこんしき)」があったばかりだが、GyaOではマンガ「北斗の拳」を作画した原哲夫のインタビュー番組「『北斗の拳』原哲夫先生 独占インタビュー」を配信中だ。「北斗の拳」の知られざる秘話を語る。

 「『北斗の拳』原哲夫先生 独占インタビュー」では、救世主・ケンシロウと慈母星・ユリアの魂の結びつきが具現化された、誕生25周年の記念イベント「結魂式」を終えた心境を語り、二人の愛の秘密などを明かす。

 また、「あべし」「ひでぶ」などの「北斗の拳」の代表的な悲鳴にまつわる秘話や、「ケン[シ]ロウが、[四]だから四兄弟って本当?」「ケンシロウは、浮気する?」「ケンシロウとユリアの子供は?」などケンシロウにまつわる質問や、「『お前はもう死んでいる』のような、先生の決めゼリフは?」など、原哲夫の素顔がみられるインタビューとなっている。一見強面だが、とても気さくな人柄がうかがわれる。

 さらにファン必見の直筆サイン入り色紙・ポスタープレゼントキャンペーンも9月25日正午から開始される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top