カシオ、毎秒40枚の超高速連写が可能な910万画素のデジタルカメラ | RBB TODAY

カシオ、毎秒40枚の超高速連写が可能な910万画素のデジタルカメラ

IT・デジタル デジカメ

HIGH SPEED EXILIM EX-FH20
  • HIGH SPEED EXILIM EX-FH20
  • 背面
 カシオ計算機は16日、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」シリーズの新モデルとして、毎秒40枚の超高速連写と最大1,000fpsのハイスピードムービー撮影が可能な「HIGH SPEED EXILIM EX-FH20」を発表。9月19日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は80,000円前後。

 同製品は、700万画素(画像サイズ:3,072×2,304)の高精細画像で毎秒40枚の超高速連写ができるデジタルカメラ。連写速度は毎秒1枚から40枚までの7段階から選べる。また、シャッターを押した瞬間から遡って40枚まで撮れる「パスト連写」を搭載。撮影のタイミングが遅れても決定的な瞬間を捉えられる。有効画素数910万画素、光学20倍ズーム、1/2.3型高速CMOSセンサーを装備する。

 そのほかの機能として、倍率ズームに対応したCMOSシフト方式の「手ブレ補正」、高速連写した複数の画像を自動合成することで手ブレを補正する「ハイスピード手ブレ補正」、手持ち撮影でも三脚を使った撮影でも最適な設定でブレの少ない美しい夜景が撮れる「ハイスピード夜景」を搭載。動画は、最大1,000fpsの「ハイスピードムービー」や、ハイビジョン画質(画像サイズ:1,280×720ピクセル/30fps)の「HDムービー」で撮影できる。撮影速度は、1,000/420/210fpsから選択でき、通常の動画(30fps)撮影中にボタンひとつで210fpsのハイスピード撮影へ切り替えられるモードも搭載する。

 記憶メディアは約32MBの内蔵メモリとSDHCメモリーカード/SD メモリーカード/マルチメディアカード/マルチメディアカードplus。焦点距離は約26〜520mmで、F2.8(W)〜F4.5(T)。シャッタースピードは30〜1/2,000秒(高速連写は1/40,000秒まで)。ISO感度は最大ISO1,6000。バッテリは単3形乾電池×4本とACアダプタ。最大撮影枚数はアルカリ乾電池使用時で約230枚。本体サイズは幅122.6×高さ81.4×奥行き84.5mm。重さは約483g。付属品はUSBケーブル/AVケーブル/ストラップ/レンズキャップ/キャップホルダーなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top