東芝、環境にあわせて映像を自動調整する「REGZA」の26V型/22V型モデル | RBB TODAY

東芝、環境にあわせて映像を自動調整する「REGZA」の26V型/22V型モデル

 東芝は、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の新ラインアップとして、視聴環境にあわせて映像を自動調節する「おまかせ」モード搭載の「AV550」シリーズ26V型/22V型モデルを発表した。いずれも価格はオープンで、9月15日より順次販売する。

IT・デジタル テレビ
26AV550
  • 26AV550
  • 22AV550
  • シンプルレグザリモコン
 東芝は、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の新ラインアップとして、視聴環境にあわせて映像を自動調節する「おまかせ」モード搭載の「AV550」シリーズ26V型/22V型モデルを発表した。いずれも価格はオープン。予想実売価格および発売日は、26V型「26AV550」が130,000円前後で、11月上旬発売。22V型「22AV550」は90,000円前後で、9月15日発売。

 今回発表されたAV550シリーズは、同社が「プライベートモデル」と位置づける小型の液晶テレビ。主な仕様として、小型モデルながら同社の大型モデルに搭載されている高画質映像処理システム「新メタブレイン・プロ」を搭載し、なめらかな階調や被写体の質感の違いを再現するという高画質化処理「質感リアライザー」を採用している。また、照明の種類や日没時刻の変化などといった視聴環境にあわせて映像を自動調節する「おまかせ」モードを搭載するほか、リモコンにはチャンネルボタンの面積を従来機の約1.3倍とした新開発の「シンプルレグザリモコン」を採用するなど、使い勝手の良さを追求したモデルとなっている。

 2モデルとも、チューナーは地上/BS/110度CSデジタルおよび地上アナログの各1基を搭載。HDMI端子は1080p(60p/24p)入力対応の2系統を装備し、DVDプレーヤーやPCなどとのHDMI連携機能「レグザリンク」に対応する。

 そのほか、2モデルの仕様詳細は以下のとおり。

●26AV550
・解像度:1,366×768ピクセル
・コントラスト比(ダイナミックコントラスト):3,000:1(30,000:1)
・視野角:上下/左右ともに178度
・スピーカー出力:5W×2ch
・本体サイズ(スタンド含む):幅67.1×高さ50.2×奥行き23.3cm
・重さ(スタンド含む):10.2kg

●22AV550
・解像度:1,366×768ピクセル
・コントラスト比(ダイナミックコントラスト):800:1(8,000:1)
・視野角:上下160度/左右170度
・スピーカー出力:3W×2ch
・本体サイズ(スタンド含む):幅53.6×高さ41×奥行き22.7cm
・重さ(スタンド含む):6.6kg
《花》

関連ニュース

特集

page top