ソニー、世界最薄・最軽量! 厚さ1cmを切った壁掛け対応の新BRAVIA | RBB TODAY

ソニー、世界最薄・最軽量! 厚さ1cmを切った壁掛け対応の新BRAVIA

IT・デジタル テレビ
KDL-40ZX1
  • KDL-40ZX1
  • ディスプレイ部の最薄部は厚さ9.9mm
 ソニーは28日、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の新シリーズとして、世界最薄となる厚さ9.9mmとした「ZX1」シリーズの40V型モデル「KDL-40ZX1」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は490,000円。11月10日に発売する。

 同製品は、ディスプレイ部とチューナー部を分離することで薄型化しており、ディスプレイ部の厚さ(最薄部)を世界最薄となる9.9mmとしたほか、重さは40V型として世界最軽量となる12.2kgを実現。地上/BS/110度CSデジタルおよび地上アナログチューナーを内蔵する同梱のワイヤレスメディアレシーバーは、ディスプレイ部とのワイヤレス伝送に対応しており、映像・音声ケーブルを接続せずにフルHD映像の伝送が可能。壁掛け設置など自由な室内レイアウトをサポートする。

 液晶パネルの主なスペックとして、解像度は1,920×1,080ピクセル、コントラスト比は3,000:1、視野角は上下/左右ともに178度。液晶テレビ特有の残像感を低減する倍速技術「モーションフロー120Hz」を採用する。入出力端子は、ディスプレイ部にHDMI入力を1系統装備するほか、ワイヤレスメディアレシーバーにHDMI入力×3/コンポーネント入力×2/コンポジット×2/S映像入力/D-sub15ピン/光デジタル音声出力/USBなどを搭載する。
《花》

関連ニュース

特集

page top