「踊る大捜査線」シリーズのあのヒットメーカーが舞台に挑戦 | RBB TODAY

「踊る大捜査線」シリーズのあのヒットメーカーが舞台に挑戦

エンタメ その他
本広克行
  • 本広克行
 講談社が運営するポータルサイト・MouRaでは映画監督・本広克行のインタビューを配信中だ。

 「踊る大捜査線」シリーズをはじめ、ドラマ「SP」など、数々のヒット作を手掛けてきた映画監督・本広克行。彼が演出を手掛ける舞台「LOSTGARDEN(FABRICA[11.0.1])」が13日より上演される。“表現の濃縮”を目的に立ち上げたというプロジェクト「FABRICA」の第3弾となる本作では“喪失感”をテーマに、身近な人が突然亡くなってしまったら、ということをシミュレートする。

 「FABRICA」とはラテン語で実験室・工房という意味。「この実験室にいろんな人が集まってきて、表現の化学反応が起きればいいなと思っている」と本広は言う。「この『LOST GARDEN』は僕のやりたいことをすべて詰め込んでるので、観てくれる人にも何らかの化学反応を起こしたい」と話す本広が、舞台にかける熱い想いをあますところなく語る。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top