新しいトロイの木馬変種が爆発的な勢いで登場〜フォーティネット調べ、8月度レポート | RBB TODAY

新しいトロイの木馬変種が爆発的な勢いで登場〜フォーティネット調べ、8月度レポート

 フォーティネットジャパンは3日、「ウイルス対処状況レポート」(2008年8月度)を公表した。

エンタープライズ その他
ウイルス等の活動状況
  • ウイルス等の活動状況
 フォーティネットジャパンは3日、「ウイルス対処状況レポート」(2008年8月度)を公表した。

 フォーティネットのFortiGateセキュリティアプライアンスが2008年7月21日から8月20日までの間に発見したマルウェアの統計となっており、それによれば、今月は新しい変種が爆発的な勢いで登場したとのこと。

 ダウンロード系トロイの木馬である「W32/Multidr.JD」「HTML/Agent.HFZ」が急上昇し、悪質ソフトとして著名なW32/Netsky」を追い出して1位と2位となった。それ以外にも、4位・7位・10位に新たな脅威がランク入りしているのが伺える。32/Multidr.JDは、たった1日の活動によって月間1位の座を獲得したとのことで、これほど強烈な攻撃キャンペーンは過去に類例がないという。

 また今回のレポートでは、マルウェア変種の活動をファミリーごとにグループ化し、分類したものが公表された。それによれば、やはりNetskyとOnlineGamesが1位・2位を占めていたという。

 8月度は全体的に活動が盛んで、トラフィックを増やすことを目的とするマルウェア(トラフィックジェネレータ)が増加しており、この傾向はこれからも続くものとされている。

◆脅威トップ10
Rank    Malware           Percentage  Top 100 Shift
1   W32/Multidr.JD!tr      10.02           新
2   HTML/Agent.HFZ!phish    8.15           新
3   W32/Netsky!similar      5.95           -2
4   JS/Agent.WMA!tr.dldr    5.9            新
5   W32/Virut.A             4.65           -3
6   JS/Iframe.DR            4.19           +1
7   W32/Agent.KG!tr         3.36           新
8   HTML/Iframe.DN!tr.dldr  2.59           -3
9   HTML/Iframe_CID!exploit 2.12           +17
10  W32/Agent.HKR!tr        1.98           新
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top