ミクシィ、マイミク/コミュによる制御が可能なOpenID対応認証サービス「mixi OpenID」 | RBB TODAY

ミクシィ、マイミク/コミュによる制御が可能なOpenID対応認証サービス「mixi OpenID」

 ミクシィは20日、同社のSNS「mixi」のサービスを構築するスキーム「mixi Platform」の第一弾として、OpenIDとソーシャルグラフを融合した認証サービス「mixi OpenID」の提供を開始した。

ブロードバンド その他
 ミクシィは20日、同社のSNS「mixi」のサービスを構築するスキーム「mixi Platform」の第一弾として、OpenIDとソーシャルグラフを融合した認証サービス「mixi OpenID」の提供を開始した。また、同社の技術情報サイト「mixiデベロッパーセンター」において、mixi OpenIDの技術情報が公開され、個人法人を問わず誰でもmixi OpenID対応ウェブサービスの作成が可能となった。

 mixi OpenIDでは、特定ユーザーのみに閲覧や更新を許可する「マイミクシィ認証」と特定コミュニティに参加しているユーザーだけに閲覧や更新などを許可する「コミュニティ認証」の2種類の認証サービスが提供され、mixiユーザーは全世界の1万を超えるOpenID対応ウェブサービスを利用できるようになった。mixi OpenIDに賛同しているOpenID対応ウェブサービスは、ジョグノート、Sprasia、地域体験情報 チキタビ、FlipClip、Movable Type、モンスターFMの6サイト。なお、mixi OpenIDのサポート仕様は、OpenID Authentication 2.0、OpenID Attribute Exchange 1.0、penID Simple Registration Extension 1.0、Yadis Discovery Protocolとなっている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top