ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3」やズームレンズで「EISA アワード」を受賞 | RBB TODAY

ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3」やズームレンズで「EISA アワード」を受賞

IT・デジタル デジカメ

EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ オブ ザ イヤー 2008-2009
  • EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ オブ ザ イヤー 2008-2009
  • D3
  • EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル レンズ オブ ザ イヤー 2008-2009
  • AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
  • AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 ニコンは、同社製デジタル一眼レフカメラ「D3」が、欧州カメラ業界団体「EISA」の「EISA アワード」において「EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ オブ ザ イヤー 2008-2009」を受賞したと発表。

 受賞理由として、同社初の35mmフィルムの画面サイズに準じる撮像サイズ(ニコンFXフォーマット)の1,210万画素CMOSセンサー搭載による超高画質を実現し、高感度設定時のノイズを大幅に低減した点や、スムーズな操作性と高速オートフォーカス、高速連続撮影などの機能が高く評価された。

 EISA(European Imaging and Sound Association)は、欧州20カ国のカメラ・映像・オーディオ機器などの専門誌約50誌が加入している業界団体。 毎年、同団体に加盟する雑誌の編集者やテクニカルエディターで構成する審査員により、過去1年間に欧州で発売された映像関連製品群の中から最も優れた製品を選出し、「EISA Awards」として表彰している。授賞式は8月29日にドイツ・ベルリンで開催される予定。

 なお、同製品は日本の「カメラグランプリ2008大賞」および欧州の「TIPA (Technical Image Press Association) ベスト プロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ2008」を受賞しており、この受賞で三冠獲得となる。

 また、同アワードにおいて、同社製デジタル一眼レフカメラ用ズームレンズ「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」と「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」が「EISA アワード ヨーロピアン プロフェッショナル レンズ オブ ザ イヤー 2008-2009」を受賞。開放F値2.8で幅広い焦点距離範囲をカバーできる点などが評価された。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top