NEC、シンプル設計の11n対応無線LANルータ——子機とのセットモデルも | RBB TODAY

NEC、シンプル設計の11n対応無線LANルータ——子機とのセットモデルも

IT・デジタル ノートPC

AtermWR8100N
  • AtermWR8100N
  • AtermWL300NC-
  • AtermWL300NU-G
 日本電気(NEC)は28日、IEEE802.11nドラフト2.0対応の無線LANルータ「AtermWR8100N」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は13,000円。8月上旬発売。

 AtermWR8100Nは、IEEE802.11b/gおよび11nドラフト2.0に準拠する無線LANルータ。通信用アンテナ×2本を本体に内蔵したシンプルなデザインを採用している。主な機能として、最適なチャネルを自動選択する「オートチャネルセレクト」や、AES/TKIPのSSIDとWEPのSSIDを混在利用できる「マルチSSID」などの機能を装備。無線LAN設定機能として、「らくら無線スタート」や「らくらくネットスタート」に対応する。また、無線LANのQoS規格である「WMM(Wi-Fi Multimedia)」をサポートするほか、ルータ側でフィルタリングを行う「インターネット悪質サイトブロック for BBルータ」に対応する。

 セキュリティ面では、WEP(152/128/64ビット)/WPA(AES/TKIP)などに対応。そのほか、IPパケットフィルタリングや不正アクセス検出機能、ダイナミックポートコントロール機能(SPI)などをサポートする。

 有線インターフェースは100BASE-TX/10BASE-T(WAN側×1/LAN側×4)。本体サイズは幅35×高さ160×奥行き128mmで、重さは300g。

 また、無線LANアダプタの新製品としてUSB接続モデル「AtermWL300NU-G」およびCardBus接続モデル「AtermWL300NC-G」の2製品を8月下旬より順次販売。AtermWR8100Nとのセットモデルもあわせて発売する。いずれも価格はオープン。
《花》

関連ニュース

特集

page top