“オシリーナ”秋山莉奈主演で「平凡ポンチ」実写映画化!! | RBB TODAY

“オシリーナ”秋山莉奈主演で「平凡ポンチ」実写映画化!!

 人気コミック「平凡ポンチ」の実写映画化が25日に発表された。主演は“オシリーナ”の愛称を持つ、美尻アイドル・秋山莉奈。監督・脚本は「東京ゾンビ」の佐藤佐吉。

エンタメ その他
コミック「平凡ポンチ」は全4巻。小学館から発行されている。
  • コミック「平凡ポンチ」は全4巻。小学館から発行されている。
  • 主人公・鰐淵ミカを演じる秋山莉奈と監督・脚本の佐藤佐吉。佐藤はミカの相手役・真島アキとして出演も果たす。
  • 巨乳アイドル・中村ヒナを演じる森下悠里。現場ではその豊満な肉体を活かした演技を披露。
  • 「今作はあまり深く考えずに気持ちをまっすぐ伝える、熱い演技をしたいと思います」と語る、イケメン・アキ役の小西遼生。
 人気コミック「平凡ポンチ」の実写映画化が25日に発表された。主演は“オシリーナ”の愛称を持つ、美尻アイドル・秋山莉奈。監督・脚本は「東京ゾンビ」の佐藤佐吉が務める。原作は販売数20万部を誇るジョージ朝倉の人気コミック。ひょんなことから巨乳アイドルを殺害してしまう女優志望の女子高生と、さえない自主映画監督が逃走劇を繰り広げるロードムービー・ラブコメディだ。

 今回はその撮影現場で、監督や出演者に話を聞いた。漫画好きとしても知られる秋山莉奈は、「ジョージ朝倉先生の大ファンで、話があったときは本当にうれしかったです。今まで大人しいタイプの役が多かったので、明るく元気なこの役はとても難しいですが、原作ファンの方にも楽しんでいただけるようにがんばります」と初主演作に意欲満々だ。

 取材当日、撮影現場を訪れていた原作者のジョージ朝倉は、「映画化するなら脚本・監督は佐藤佐吉さんしかいないと思っていたんです」と告白。さらに撮影の様子を見て、「キレイな女優さんが乱闘しているところを見て、こんな漫画を描いてしまってごめんなさいと思いました(笑)。でも、自分の描いた漫画が実現され、実際に見ることができてうれしかったです」と喜んでいた。

 この日撮影されたのは、主人公・ミカが巨乳アイドル・ヒナと乱闘をしたあげく、ヒナを殺害してしまうというシーンだ。ヒナ役を演じるのは、Gカップグラドルの森下悠里。撮影を終えた森下悠里は、「ミカと本気でケンカする激しいシーンでした。私はマイペースなので、怒ったりケンカをするシーンがすごく苦手なのですが、無事撮影を終えられて良かったです」と感想を語った。

 ミカと一緒に逃亡するさえない自主映画監督・アキ役は、監督・佐藤佐吉自らが熱演。さらに、アキは興奮すると急にイケメンに変身するという不思議な設定で、そのイケメン・アキ役に実力派俳優・小西遼生が挑む。小西遼生は「僕はシェイクスピアなど堅い本を読むことが多いので、台本を読んだときは180度違うギャグの世界に衝撃を受けました」と話した。

 また今作は、邦画界の鬼才・佐藤佐吉の長編作品第2弾としても注目を集めている。佐藤佐吉は「限られた条件の中で撮影が行われていますが、スタッフやキャストの熱意を日々感じています。この映画への熱意を“映画の力”とするならば、今まさに“映画の力”が良い方向に働き、映画の神様と戦っているところです。この“映画の力”をみなさんに見て欲しい」と作品への意気込みを語った。

 映画「平凡ポンチ」は今秋公開予定。現在、主演・秋山莉奈の公式ブログ「秋山莉奈のオシリーナ気まぐれブログ」では、撮影現場のエピソードや共演者と撮影した写真などが公開されている。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top