【WIRELESS JAPAN 2008 Vol.3】モバイルWiMAXで重さ2.5kgの超小型屋内基地局 | RBB TODAY

【WIRELESS JAPAN 2008 Vol.3】モバイルWiMAXで重さ2.5kgの超小型屋内基地局

 「WIRELESS JAPAN 2008」では、モバイルWiMAXの端末のほか基地局も多く見られるその中でも特徴的なのが、UQコミュニケーションズの屋内用小型基地局だ。

エンタープライズ モバイルBIZ
屋内用基地局:無線LANルータと変わらない外観
  • 屋内用基地局:無線LANルータと変わらない外観
 「WIRELESS JAPAN 2008」では、モバイルWiMAXの端末のほか基地局も多く見られるその中でも特徴的なのが、UQコミュニケーションズの屋内用小型基地局だ。

 屋内用小型基地局ではバックボーンにイーサネットケーブルを使用し、消費電力は65W、重さは2.5kg、サイズは255×200×39mmのため、基地局の設置に必要な場所や電力、回線の確保が容易だ。このように小型化をしているが、周波数は2.5GHz〜2.6GHz帯、帯域幅は10MHz、MIMOは2×2と大型の基地局と遜色がない機能を備えている。

 出力は、200mW×2で小さい。同社では、1フロアに1台ずつ設置し、屋内のエリア化を想定している。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top