松下、Centrino 2搭載の15.4型堅牢ノート「TOUGHBOOK 52」 | RBB TODAY

松下、Centrino 2搭載の15.4型堅牢ノート「TOUGHBOOK 52」

 松下電器産業は16日、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズの新ラインアップとして、新世代プラットフォーム「Centrino 2」搭載の15.4型モデル「CF-52」を発表した。価格はオープンで、10月6日発売。

IT・デジタル ノートPC
CF-52
  • CF-52
  • 持ち運びに便利なハンドルを装備
 松下電器産業は16日、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズの新ラインアップとして、新世代プラットフォーム「Centrino 2」搭載の15.4型モデル「CF-52」を発表した。価格はオープンで、10月6日発売。

 TOUGHBOOKシリーズは、衝撃・振動・水・ホコリに強い頑丈設計を特徴とした堅牢ノートPC。今回発表されたモデルは、先頃発表されたインテルのノートPC向けプラットフォームであるCentrino 2搭載に加えて、解像度1,920×1,200ピクセル対応の15.4型液晶ディスプレイを装備。現場など過酷な環境下だけでなく、オフィスでの利用も想定した仕様となっている。なお、堅牢性は従来モデルより継承しており、76cmからの落下試験(6面非動作時)をクリア。キーボードは全面防滴とした。

 主なスペックは以下のとおり。

●CF-52
・CPU:Core 2 Duo P8600(2.4GHz)
・チップセット:PM45 Express
・グラフィックス:ATI Mobility Radeon HD3650
・メモリ:1GB
・HDD:160GB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・インターフェース:USB2.0×4/IEEE1394/ミニD-Sub15ピン/ギガビットEthernet/シリアルポートなど
・OS:Windows Vista Business(XPダウングレード権付き)
・バッテリ駆動時間:約4.5時間
・本体サイズ/重さ:幅355.7×高さ50.7(〜51.9)×奥行き286.8mm/3.4kg
《花》

関連ニュース

特集

page top