パナソニック、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK」のCF-30/19シリーズの屋外視認性向上モデル | RBB TODAY

パナソニック、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK」のCF-30/19シリーズの屋外視認性向上モデル

 パナソニックは21日、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」の13.3型液晶「CF-30」シリーズと10.4型液晶「CF-19」シリーズの新モデル、屋外での視認性を高めた「CF-30K」「CF-19K/L」を発表。2月13日より販売する。価格はオープン。

エンタープライズ その他
「CF-30」シリーズ
  • 「CF-30」シリーズ
  • 「CF-19」シリーズ
 パナソニックは21日、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」の13.3型液晶「CF-30」シリーズと10.4型液晶「CF-19」シリーズの新モデル、屋外での視認性を高めた「CF-30K」「CF-19K/L」を発表。2月13日より販売する。価格はオープン。

 両シリーズは、TOUGHBOOKブランドで初めてOSにWindows Vista Businessを搭載したモデルとして2008年6月に発売。今回の新モデルでは従来モデルに比べて屋外での視認性を高め、CF-30Kでは高輝度液晶に円偏光フィルムを追加し、反射率を1/3以下に低減。CF-19K/Lでは、2倍の1,000cd/m2の高輝度液晶(LEDバックライトシステム採用)を搭載するという。

 ほかにもCPUにインテル最新のCentrino 2を搭載するなど、基本性能を強化している。また、約90cmの高さからの落下をはじめ、衝撃・振動・水・ホコリに強い頑丈設計であることなど、前モデルからの特徴を受け継いでいる。そのほかの主な仕様と同社直販サイト価格は次のとおり。

●CF-30/CF-19共通の仕様
・メモリ:2GB(最大3GB)
・チップセット:GS45 Express
・HDD:160GB
・LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・バッテリ駆動時間:10時間
・付属品:ACアダプタ/バッテリパックなど

●CF-30共通の仕様
・ディスプレイ:13.3型液晶(タッチパネル機能付き)
・解像度:1,024×768ピクセル(XGA)
・CPU:低電圧版Core 2 Duo SL9300(1.6GHz)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠
・インターフェース:USB×3/RJ45/ミニD-sub15ピン/IEEE1394/ステレオミニ/SDメモリーカードスロットなど
・その他機能:Bluetooth Ver2.1+EDR
・バッテリ充電時間:5時間(電源OFF時)
・本体サイズ:幅302×高さ67.5-69.5×奥行き292mm
・重さ:3.8kg

●CF-30KW1AAS
・OS:Windows Vista Business SP1(XPダウングレードサービス)
・同社直販サイト価格:453,180円

●CF-30KW1AJS
・OS:Windows Vista Business SP1
・同社直販サイト価格:453,180円

●CF-19共通仕様
・ディスプレイ:10.4型液晶(タッチパネル機能付き)
・解像度:1,024×768ピクセル(XGA)
・CPU:低電圧版Core 2 Duo SU9300(1.2GHz)
・インターフェース:USB×2/RJ45/ミニD-sub15ピン/IEEE1394/ステレオミニ/SDメモリーカードスロットなど
・バッテリ充電時間:4.5時間(電源OFF時)
・本体サイズ:幅271×高さ49×奥行き216mm
・重さ:2.3kg

●CF-19KW1AAS
・OS:Windows Vista Business SP1(XPダウングレードサービス)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠
・その他機能:Bluetooth Ver2.1+EDR
・同社直販サイト価格:324,760円

●CF-19KW1AJS
・OS:Windows Vista Business SP1
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠
・その他機能:Bluetooth Ver2.1+EDR
・同社直販サイト価格:324,760円

●CF-19LC1AAS
・OS:Windows Vista Business SP1(XPダウングレードサービス)
・同社直販サイト価格:310,270円

●CF-19LC1AJS
・OS:Windows Vista Business SP1
・同社直販サイト価格:310,270円
《近藤》

関連ニュース

特集

page top