ネオジャパン、SaaSサービス「Applitus」の基本サービスを強化し、アプリ6種類を追加 | RBB TODAY

ネオジャパン、SaaSサービス「Applitus」の基本サービスを強化し、アプリ6種類を追加

 ネオジャパンは2日、2006年9月より提供しているSaaSサービス「Applitus」において、6種類のアプリケーションとサービスを追加し、ベーシックプラットフォームサービスの機能強化を実施した。

ブロードバンド その他
 ネオジャパンは2日、2006年9月より提供しているSaaSサービス「Applitus」において、6種類のアプリケーションとサービスを追加し、ベーシックプラットフォームサービスの機能強化を実施した。初期構築費用は5万2,500円、ベーシックプラットフォームサービスは1万5,750円、各アプリケーション利用料は1ユーザーあたり1ヶ月525円〜3,150円。

 Applitusは、Webアプリケーションをベースとしたソフトウェア群をオンデマンドで組み合わせてネットワーク経由で提供する月額制アプリケーションサービス。今回追加されたアプリケーションとサービスは、desknet'sシリーズが経理ワークフローシステム「desknet's Liraku」、稟議・日報・内部統制システム「desknet's MMM」、および社内ネットワークシステム「desknet's SNS」、コラボレーションアプリケーションシリーズがウェブメールシステム「Denbun」、共有型ホスティングサービス「ApplitusServer Value」、および専有型ホスティングサービス「ApplitusServer Empower」の合計6種類。

 ベーシックプラットフォームでは、個別セキュリティ強化のためのプライベートCA発行サービス、ファイルサーバのように使える共有ディスクサービス、情報データベース「日経テレコン21」の提供にくわえ、標準メールアカウントの上限を100アカウントから200アカウントに拡張した。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top