フリービット、指紋認証付きUSBメモリとVPNを組み合わせた地方自治体向け財務会計業務利用サービス | RBB TODAY

フリービット、指紋認証付きUSBメモリとVPNを組み合わせた地方自治体向け財務会計業務利用サービス

ブロードバンド その他
「MyVPN USBノード」の利用方法
  • 「MyVPN USBノード」の利用方法
  • 「MyVPN USBノード」構成例
 フリービットは15日、4月に開始されたBSNアイネットの地方自治体向け財務会計業務利用サービス「venas mint」のSaaS版アクセスプラットフォームとして、指紋認証付きUSBメモリでVPNが利用できる同社の「MyVPN USBノード」の提供を開始した。

 venasは、全国100以上の自治体や外郭団体で採用されている財務会計システム。従来は利用にあたって環境構築が必要だったが、MyVPN USBノードとVPNを組み合わせることにより安全な通信経路を確保しながらシステムや情報をデータセンターでセキュア、かつ簡単に一括管理できるようになった。venas mintのユーザー第1弾として、北海道夕張市への導入が決定したことも明らかにされた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top