今年の夏もノートパソコン作り〜「手づくりLet'snote工房 2008」開催、対象機種はLet'snote CF-T7 | RBB TODAY

今年の夏もノートパソコン作り〜「手づくりLet'snote工房 2008」開催、対象機種はLet'snote CF-T7

ブロードバンド その他

手づくりLet'snote工房2008
  • 手づくりLet'snote工房2008
  • Let'snote CF-T7
  • Let'snote CF-T7
 松下電器産業は8月23日に、小・中・高校生向けに「手づくりLet'snote工房2008」を開催する。

 「手づくりLet'snote工房」は、「原点回帰」「モノづくりを通して子供たちに感動と思い出を…!」 をコンセプトに、子どもたちのモノづくり体験の場として2002年から実施されているもの。オリジナルネームプレートや、カラーの天板が用意されるなど、子ども達自身の手でオリジナルパソコンを組み立てることができる。実装から組立てまでを行う日本で数少ない自社工場(兵庫県神戸市)で行うのもポイントだ。あわせてセル生産の現場、各種検査室見学を実施する。

 本年の対象モデルは「Let'snote CF-T7」で、12.1型液晶、約11時間バッテリー駆動、軽量約1179g、しかも76cm落下試験実施、水にも強い(キーボード全面防滴)スタンダードタフモバイルとなっている。

 対象は小学校4年生〜高校3年生(9歳以上18歳以下)の50人。8月23日の9時半〜15時半開催で、完全予約制となる。開催場所は松下電器産業株式会社 ITプロダクツ事業部 神戸工場(兵庫県神戸市西区高塚台1-5-1)。6月4日〜6月30日必着でWebあるいは官製はがきでの申込となる。参加費用は12万円(モバイルパソコン・昼食代込み、税込み)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top