パイオニア、HDオーディオ対応の7.1ch AVアンプ2製品——iPodデジタル入力対応 | RBB TODAY

パイオニア、HDオーディオ対応の7.1ch AVアンプ2製品——iPodデジタル入力対応

 パイオニアは5日、高音質音声フォーマット「ドルビーTrueHD」、「DTS-HDマスターオーディオ」に対応した7.1ch AVアンプ「VSA-LX51」「VSA-1018AH」の2製品を発表した。いずれも価格は150,000円で、VSA-LX51は6月下旬発売、VSA-1018AHは7月中旬に発売する。

IT・デジタル その他
VSA-LX51
  • VSA-LX51
  • VSA-1018AH
  • 詳細スペック一覧
 パイオニアは5日、高音質音声フォーマット「ドルビーTrueHD」、「DTS-HDマスターオーディオ」に対応した7.1ch AVアンプ「VSA-LX51」「VSA-1018AH」の2製品を発表した。いずれも価格は150,000円で、VSA-LX51は6月下旬発売、VSA-1018AHは7月中旬に発売する。

 今回発表された2製品はいずれも、Blu-ray Discのオプション音声として採用された、次世代高音質音声フォーマット「ドルビーTrueHD」「DTS-HDマスターオーディオ」のデコーダーを搭載したAVアンプ。Ver.1.3aの1.080p対応HDMI端子を装備しており、画質向上技術「Deep Color」や「x.v.Color」をサポートするほか、テレビやDVDプレーヤーなどとの連携機能「KURO LINK」に対応する。

 2製品共通の仕様として、本体前面にUSB端子を装備しており、iPodからのデジタル入力や、USBフラッシュメモリなど保存したWMA/MP3/MPEG-4 AACファイルの再生に対応。音声ファイル圧縮時に失われたデータを補正する「アドバンスド・サウンドレトリバー」や、録音レベルの異なる2ch音楽ファイルの出力レベルを、自動的に一定に揃えて再生する「オートレベルコントロール」を装備する。そのほか、3次元自動音場補正システム「Advanced MCACC」や、低音のズレを解消する独自技術「フェイズコントロール」などの機能を従来モデルより継承。また、VSA-LX51のみの仕様として、アナログビデオ信号の480i/pを720p、1080iから最大で1080pへアップスケーリングする「ビデオスケーラー」機能を搭載する。

 デコーダはドルビーTrueHD/DTS-HDマスターオーディオのほか、ドルビーデジタルプラス/DTS-HDハイレゾリューションオーディオ/DTS EXPRESSなどに対応する。本体サイズは2製品とも幅420×高さ173×奥行き433mmで、重さは13.5kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top